ミヤタタカシ Miyata Takashi

ミヤタタカシは広島を拠点に活動する絵本作家・イラストレーター。ボローニャ国際絵本原画展2019入選を皮切りに、国内外の美術館・ギャラリーで作品を発表。アーティスト・イン・レジデンスに参加するなど地域での活動も手掛けている。

 

略歴
Profile
  • 2005 広島市立大学芸術学部デザイン学科卒業
  • 2009-2018  デザイン会社勤務
  • 2018-   絵本作家・イラストレーターとして活動

 

TAMENTAI GALLERYでの活動
Participating projects with TAMENTAI GALLERY

 

主要展示歴
Major Exhibitions
  • 2019 個展「どこまでもとんでいける」 ホリデイ書店(広島)
  • 2019-2020 イタリア・ボローニャ国際絵本原画展 板橋区立美術館、西宮市大谷記念美術館、石川県七尾美術館、太田市美術館・図書館
  • 2019 個展「迷子のうさぎと小さなおおかみ」ギャラリーこもれび(兵庫)
  • 2020 個展「絵と話」 UID一級建築士事務所 森×haco
  • 2020 アーティスト・イン・レジデンス MAF/御手洗芸術農園
  • 2020 個展「絵本のあしあと」  ホリデイ書店(広島)
  • 2021 絵本作家ミヤタタカシ展  呉市立美術館(広島)

 

受賞歴
Awards
  • 2019 ボローニャ国際絵本原画展 入選
  • 2019 第213回 玄光社イラストレーション ザ・チョイス 入選
  • 2020 イタリア・ボローニャ国際絵本原画展、ビジュアルアイデンティティの候補3人に選出
  • 2020 World Illustration Awards 2020 – Shortlisted artist
続きを読む  + とじる  −

関連記事