【上映会】吉田真也《渚にて》─平井亨季・吉田真也「歩行の筆跡(ディスクール)」(鶴見町ラボ 8/6)

吉田真也 《渚にて / on the beach》

2022年7月29日(金)から開催する平井亨季と吉田真也による2人展「歩行の筆跡(ディスクール)」に際し、2022年8月6日17:30より、タメンタイギャラリー鶴見町ラボにて上映会を開催します。

上映する作品は、吉田真也《渚にて》。広島と青森を舞台に、教師であった父の足跡を追ったドキュメンタリー映画です。

吉田真也《渚にて》

  • 教師であった父の足跡を追ったドキュメンタリー映画。父親の移動の痕跡をなぞり、土地の記憶を浮かび上がらせていく。物語は広島から青森に舞台を移しかえ、戦争、核燃料、少子化といった社会的な問題を緩やかに含みながら死から誕生へと紡がれていく。タイトルは第三次世界大戦が勃発し、放射能の影響で汚染された海岸を描いたネビル・シュートの小説「渚にて/on the beach」から。
  • 2018 年 / エクスパンデッド映画 / 57分00秒

新型コロナウイルス感染症対策と会場の都合上、定員を設けます。ご参加には事前の申込みが必要です(残席に余裕がある場合は当日参加を受け付ける可能性があります)。

※追記:上映会中は事前の申込み者のみ入場できます。また上映会前後の時間は会場準備を行うため、一部鑑賞しづらい箇所があります。

【上映会】吉田真也《渚にて》

  • 日程:2022年8月6日(土)
  • 時間:17:30-18:30
  • 参加費:無料
  • 定員:10名
  • 会場:タメンタイギャラリー 鶴見町ラボ
  • 住所:730-0045 広島市中区鶴見町9-6 第2三沢コーポ404(Google Map
  • 主催:吉田真也
  • 助成:公益財団法人広島市文化財団文化活動助成事業
  • 申込みフォーム:https://forms.gle/TmU2PJAocGdBXEDj6
吉田真也
吉田真也
Yoshida Shinya

略歴

1994 青森県生まれ
2017 秋田公立美術大学卒業メディアアーツ専攻 卒業
2021 東京藝術大学大学院映像研究科メディア映像専攻 修了

主な展示歴

2020 札幌国際芸術祭 2020「Of Roots and Clouds ここで生きようとする」/ 北海道立近代美術館 ※新型コロナウィルス感染症の影響で開催中止、同芸術祭オンラインプロジェクトへの出展
2021  国際交流基金主催 オンライン展覧会「距離をめぐる11の物語:日本の現代美術」
2021 L’ AltroGiappone主催「RESISTERE/RINASCERE」/ ナポリ国立考古学博物館
2021 東京ドキュメンタリー映画際2021 / 新宿 K’ s シネマ

新型コロナウイルス感染症対策について
  • スペース内では定期的な換気・消毒を行います。
  • 体調不良時、発熱時のご来場はお控えください。
  • ご来場時はマスクを適切に着用するなど、感染拡大予防にご協力をお願いいたします。
  • 会場混雑時は、入場をお待ちいただく場合があります。
  • 万が一、関係者に体調不良者が発生した場合は、予告なく展覧会を延期・中止することがあります。